http://biomass-hasaiki.jp/

HMA-WP型木粉製造装置

  • HOME »
  • HMA-WP型木粉製造装置

木材をパウダー化して高度利用

木材プラスチック複合材(WPC)原料からバイオマス発電・バイオメタノールの原料にまで利用。

フィーダーより供給された原料は高速回転するハンマーの打撃により繰返し粉砕され、所定の粒度になるとローターファンによりスクリーンを通過し木粉を効率よく生産します。

製品概要

<HMA-WP型木粉製造装置の特徴>

・高効率粉砕

高速回転するローターに取り付けられたナイフハンマー及び受刃付スクリーンにより効率的に粉砕され、ローターファンによりスクリーンを通過し木粉を製造します。

・PID制御による安定した運転

原料供給フィーダーを粉砕機の負荷により速度調整を行い、粉砕機を安定した連続運転を行います。

・風送による木粉の効率的排出

 

木粉を空気輸送する事で粉砕機スクリーンより効率よく粉砕品の排出が行えます。
風送によりコンパクトなLAYOUTが行えます。

※上記データは下記の条件です。
原料  =木質切削チップ □25mm×4mmt 杉 (平均値)
粉砕機=HMA-50WP (37kw)
注)上記データは条件により異なりますので、実際には粉砕テストを実施し機種選定を行います。

お気軽にお問い合わせください TEL 0823-32-5858

PAGETOP
Copyright © 三蓉エンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.